ふうせんバレー(9月)

台風の影響が心配されましたが11名のメンバーが集まり、無事に練習ができました。

今回は一部ルールの改正がありコーチより説明がありました。

その後、新しいルールで練習試合がはじまりました。

熱戦ではありましたが、ルールでとまどう場面も。

第1試合終了後、コーチからポジションと打つ回数の確認など指導がありました。

そのかいあって、パワーあふれる練習となりました。

 

次回の練習

10月27日(日)・13時半〜15時半

保健福祉センター運動室


9月定例会

8月の定例会はお休みだったので2か月ぶりの定例会でした。

今月は初めて定例会に参加する会員さんもいました。

司会 : 宇高、小野

 

議題

1. 阪神地区保護者研修会について

  出席する来賓の方を確認しました。

  看板が高価なため、3枚必要かどうか話し合い、3日の阪神地区会で確認することにしました。

 

2. 芦屋市への要望について

  会員から「成人障がい者の居場所(共生型の)を作って欲しい」という要望が上がったので、要望した会員さんに詳細を説明してもらいました。

  今年の市への要望は以下の4つです。

  ^榮飴抉腓療用拡大(継続) ∪人障がい者の居場所つくり(新規) 

  C療障がい者に対応できる福祉避難所の設置(継続)ね菁のパラリンピックにちなんだ障がい者の記念になる行事を(新規)

 

3.育成会作成の本【「親なき後」をみんなで支える 】の紹介

  興味のある方は役員まで連絡ください。

 

4.「強度行動障害者への支援について」講演会参加報告

  9/5兵庫県福祉センターにて

  福岡市社会福祉事業団障がい者地域生活・行動支援センター「か〜む」

      所長 森口氏による講演

  強度行動障害者に対しマンツーマンで対応し最終的には普通の福祉サービスを利用できるようになるまで支援していく。

  兵庫県でも取り組みつつあるとのことでした。

 

次回の定例会

 10月16日(水)10:00〜

 

 


音楽ひろば(9月)

音楽ひろば始まりました。

まだまだ暑い日が続きますが、新しい歌「夏の思い出」をみんなで歌います。

 

image1.jpeg
次にジャンベ、カホン、ハピドラム、レインスティック、チャイム、波の音など、いろんな楽器を使って一人ずつ前に出て夏の思い出を演奏します。

暑かった夏を思い出しながらその思いを楽器に込めながら演奏する人もいました。

image1.jpeg

次は嵐の「夏疾風(はやて)」を歌います。
1番まで練習しました。早口の歌詞もあって難しいところは何度も練習しました。
次回は嵐のダンスをやるそうです。出来るかな〜?

ポニョの歌に合わせ打楽器を叩きます。
各々好きな打楽器を持ち、みんなで輪になって一回叩いて隣の人に送っていきます。
何回も繰り返していくとみんなの息が合ってきてリズムに合わせて送れるようになりました。

 

次はミッキーマウスマーチを ハンドベルで練習します。
違う音のベルでも上手く対応出来るようになりました。
12月のクリスマス会で披露します。

 

最後は「空より高く」を手話で練習します。
1番を全て手話出来るように練習しました。

 

次回の音楽ひろばは 10月13日(日)13:30〜 です。

 

12月15日はクリスマスミニコンサートを実施します。

人前で演奏したり歌ったりする楽しさを体験しましょう。参加者募集中です。

 



カテゴリー

Contents

Link

最近のコメント一覧

サイト内検索

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
最終更新日:2020/02/24